2013年11月19日

お知らせです。

IMG_9924.jpg

 久々にお知らせです。

11月23日午後2時からFMとよみに出演して、僕の音楽にこめた思いなどを語ります。
曲も制作中の僕のCDから2曲ご紹介していただけます。
ぜひそちらもお聴きください。

インターネットラジオで世界中どこからでも聴くことができます。

FMとよみ
http://www.fm-toyomi.com/










posted by coo at 07:36| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

佐藤敏幸の「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」レギュラー出演は3月30日で最後になります。

882878_525653887473831_1585267739_o.jpg


 4月から7年目を迎えるCRT栃木放送「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」ですが、番組自体はまだまだ続きますが、私佐藤敏幸のレギュラー出演は3月30日を持って最後とさせていただくことにしました。

7年ほど前、深夜にラジオを聞いていると素敵な番組が始まりました。
それは北海道のラジオ番組で民謡歌手かすみさんの番組でした。

こんな素敵な番組が栃木にも欲しい。

そう思った私は企画書を書き、お世話になっているCRTのディレクターに面会に行きました。
正調民謡とアレンジされた現代風の民謡の両方をかけること、番組名もその企画書に記載してありました。

古田さんの知名度もあり半年ほどでめでたく番組がスタート。
当初15分番組でしたが、ほどなく30分番組になりました。

私は中学生の頃BCLという海外短波や日本各地のラジオを聴く趣味がありました。
地球の裏側のラジオを聴くためにアンテナまで自作したほどです。
当時CRTにも見学に行きました。
若かりし小田島アナウンサーとお話できたのも良い思い出です。
高校生になると、ビートたけしのオールナイトニッポンが始まり、テープに録音して学校から帰って繰り返し聴くほどでした。

その頃のことを考えると6年間毎週ラジオに出演させていただいたというのは夢のような話です。

リスナーの皆さん、古田さん、CRTの皆さん、たいへんお世話になりありがとうございました。
貴重な体験が出来ました。

ここ最近は仕事で九州や沖縄などに出向くことも多くなり、毎回のラジオ出演が難しくなってきたのでタイミングと判断し、レギュラーから降ろさせていただくことにしたのですが、また機会がありましたら番組のほうにお邪魔させていただきたいと思います。

ぜひ今後とも「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」をお聴きください。
4月から再放送も始まる予定です。

また遠方の方、海外の方にはPODCASTでお楽しみいただけたらと思います。
http://crt-radio.blog.ocn.ne.jp/waraku/

6年間ありがとうございました!


 佐藤敏幸











posted by coo at 15:50| 栃木 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

唄うということ。


 ラジオでまゆりちゃんへのメッセージをブログに書きますと言ってから2か月以上経ってしまいました。
彼女の唄に光るものを感じて、本物の唄者になって欲しい!と伝えたくなってしまったのですが、これは唄を唄うすべての人へのメッセージです。

まず、その唄とつながること。
その唄が何を伝えようとしているのか。
何を唄っているのか。
意味を知ることが大切です。意味がわからず唄って伝わるはずがない。
民謡は作られたときの時代背景も今と違ったり、ダブルミーニングで字面とは違う意味を忍ばせてあったり、元々の歌詞は唄われなくなり、それほど意味のない歌詞が主に唄われるようになっていたりと意味のわかりづらいものも多いのです。

インターネットで調べたり、図書館に行ったり、年長者に訊いたり、と本当の意味を知ることは大切だと思います。
またその唄が生まれた土地に行って当時のことを思い浮かべてみるということもその唄を理解するには多いに意味があると思います。
知らない土地の唄であれば尚更です。

そして二番目にその唄を伝えるということ。
なぜその唄が唄いたいのか。
その唄の何を伝えるのか。メロディーや唄いまわしだけではない。
民謡には言葉がある。
その歌詞からなにを伝えたいのか。
上手く唄おう、聴いている人はどう思うだろう?審査員はどう聴くだろう。
自分のベストの歌唱をしたい。一番上手い唄を聴かせたい。
そう思うのも当然かもしれない。
それでも唄につながるというのは知ること、感じることだけではない。
そして唄の技術だけでは人が感じるものは多くはない・・。
上手いだけでまた聴きたいと思う人はそれほど多くはない。
唄う時にはその唄をどう伝えるか。
その唄は何を伝えたがっているか、自分は何を伝えたいか。
それなくしては人の心は動かない。
上手く唄うことにフォーカスするのではなく伝えること、表現することにフォーカスするべきだと思う。

 人は心が動くからまたその唄を、その唄い手の唄を聴きたくなる。

声者(くいしゃ)と唄者(うたしゃ)。
前にも書きましたが奄美の言葉です。

声者とはただ唄の上手い人。
唄者はその唄の意味や時代背景までもよく知っている人のこと。
唄者が増えるといいですね。

民謡ではありませんが一青窈さんの「ハナミズキ」という歌があります。
結婚式で歌われることからも一般的には意味を完全に理解されていないことが多いのではと思います。

具体的な表現を避け、「僕」が誰でどういう状況なのかなどを描いていないためわかりにくいのだと思います。
それでも一青窈さんが説明しているYOUTUBEの動画や他のサイトなどをかなり探して本当の意味がわかったときには感動しました。
民謡もこれくらいわかりにくい歌詞が多いと思います。

最後に。
沖縄や奄美ほど民謡の盛んなところはないと思います。
若い世代でもそうなのです。
それはザ・ブームの「島唄」や元ちとせさんなどの影響も大きいのですが、「昔も今も唄の心というものを受け継いできていて、若者の心が動いたから」なんだと思います。















posted by coo at 15:27| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

ラジオの件


 ラジオで話した「まゆりちゃんへのメッセージはブログで」という件、近々書きますね。












posted by coo at 14:35| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

ジョニー宜野湾&WALEWALE

ジョニー宜野湾&WALEWALE 沖縄ナイトVol.14 1/4
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=P3xdJnu2qL4

ジョニー宜野湾&WALEWALE 沖縄ナイトVol.14 2/4
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=YgvlfE-auWs

ジョニー宜野湾&WALEWALE 沖縄ナイトVol.14 3/4
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=5f2QdDs7X0c

ジョニー宜野湾&WALEWALE 沖縄ナイトVol.14 4/4 Shy&tropicalism、寿
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=i91LkDJn3-o

posted by coo at 01:40| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

ジョニー宜野湾&WALEWALE

番組でお話した動画ですが、今日深夜または明日朝にアップロードします。
posted by coo at 17:09| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

たーかー登場!!

580874_161512773985281_1061958207_n.jpg

 9月29日のCRT栃木放送「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」でもご紹介する栃木県大田原市在住の若手イケメン歌手”たーかー”(本名:伊藤孝弘くん)をここでもご紹介します。

普段は「栃木エイサーシンカ琉和」の地謡として活躍している、たーかーですが現在24歳。
そして三線を弾きながら歌い出したのが10か月前というから驚きです。

”ゆるゆるまつり”や”セッションナイト”、それにバーベキューや沖縄料理願寿亭などどこにでも三線を持って現れ、歌っています。

なんでそんなにすぐに三線弾けたの?と聞くと「沖縄民謡が大好きになってずっと弾いていた」からとのこと。

唄も上手いよね?という質問には「おじいちゃんやお母さんが唄好きだったから」
おじいさんは日本民謡をよく唄っていたそうです。

どこででも唄ってしまう軽やかさと唄、三線に夢中というまっすぐなところ。
今後の活躍が楽しみです。

もっと三線仲間が欲しいという、たーかー。

イベントのエイサー演舞を見に行って彼を見かけたら声をかけてみてください。

日本民謡でもこういう若者が出て来て欲しいな、と思います。



9/29のラジオでは彼の「てんよー節」をかけます。



たーかーの所属するエイサーチーム「栃木エイサーシンカ琉和」の出演情報です。

●10月7日(日)「サウンドクロス」
場所:大田原市金燈籠交差点そばの商工会議所跡地駐車場
出演時間:午後(予定)

●10月21日(日)
場所:中央セントラルガス(株)
出演時間:14:00頃

●10月29日大田原市の西那須野トヨタレンタカーの『ごきんじょいち』には唄三味線で出演予定。



■□■□■□■□■□■□■□■□■
佐藤敏幸

生まれも育ちも栃木県宇都宮。
音楽クリエイター。

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」PODCAST
http://crt-radio.blog.ocn.ne.jp/waraku/

こちらで WARAKUの音源聴けます。
http://www.myspace.com/warakuworld

■roots:TEL 028-622-9800 http://roots-web.net 

■佐藤敏幸ブログ http://ameblo.jp/sato-toshiyuki/

■e-mail coomail★nifty.com
     ★を@に変えてください。












posted by coo at 23:05| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

音・楽 その2 セッションナイトのお知らせ

今年のゴールデンウィークに宇都宮市みずほの自然の森公園(里山ミュージアム)で「ゆるゆるまつり」という飛び入り参加型音楽交流会が開かれた。

お囃子、エイサー、ウクレレで島唄やハワイアンを歌うユニット、フラのチーム、コカリナの2人など様々なジャンルのひとたちが集まった。
もちろん僕もギターで参加させていただいた。

緑の多いとても気持ちの良い公園で、子どもたちも遊び回っているし、最高のお祭りになった。

ところがひとつ残念だったのは2度も雷雨に見舞われてしまったこと。
激しい雨から避難している時間が長くなってしまった。

みんな遊び足りなかったのだろう、続く6月に沖縄料理願寿亭で「ゆるゆるまつり酔宵」が行われた。

本当に「ゆるゆる」で良いと言うので僕も珍しく唄うことにし、栃木の「あわ節」などを唄った。

CRT栃木放送の番組では日本民謡が多いので、沖縄民謡、奄美島唄を紹介し、沖縄ポップス、島唄の多かったゆるゆるまつり酔宵では栃木の民謡を、という訳だ。

あわ節は家で練習してみたが、ちっとも上手く唄えない。
仕方なくギターはあきらめて手拍子と唄だけにしてみる。

たいして変わりはないが、ギターがないほうがまだましだった。

それでも嬉しかったのは、上手下手を抜きにして参加できるイベントだったということだ。

沖縄のライブハウスで下手でもなんでも自由に音楽を奏でられる喜び、国際通りのちぬまんで沖縄ポップスや島唄を聴きながら大笑いする喜び、そんな場所がようやく宇都宮にも出来たのだと思った。

音楽は楽しむものだ。
自分自身が楽しみ、まわりも楽しむ。

神人和楽という言葉がある。

神と人間が一緒に楽しむという意味で祭りのことを指したりする。

祭りと言えば太鼓に笛、音楽だ。

祭りの音楽とは自分自身が楽しみ、まわりも一緒に楽しみ、神に捧げるものなのだと思う。

祭り以外の音楽もそうだと思うし、全ての音楽は祭りだとも思う。

祭りではない、技術を競うような音楽は面白くない。
音楽は勝ち負けを競ったり、順位を争うものではない。

「ゆるゆるまつり」という素敵な祭りが始まったことで、僕はセッションナイトも宇都宮でできるはずだと思った。

9月4日に宇都宮宇商通りのBEATCLUBというライブハウスで第一回のセッションナイトをやります。

自由にセッションしようというこのイベント、音楽は自由で、誰にでも出来て、誰とでも一緒に音で遊べるということを感じてほしいと思う。

演奏する人、歌う人が楽しむものなので基本的に見に行きます、という人にはあまりおすすめできない。
それでもどうしても、という人は歓迎するけれど音を出さずに楽しいかどうかは保証できない。

ただマラカスとかシェーカーとかそういう小さなパーカッションはたくさん用意するのでそれで一緒に楽しんでもらうことはできると思う。

特にドラム、ベース、ギター、キーボードなどのプレイヤーを募集中です。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.facebook.com/events/450835624960928/




佐藤敏幸




posted by coo at 11:16| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

音・楽

沖縄にGrooveというライブハウスがある。
那覇から車で15分ほど。浦添にある。

毎週火曜はセッションナイト。

プロもアマも関係なく音楽好きが集まって自由にセッションする。

譜面を用意するとか、ハウスバンドがいるとか、下手だと参加できないとか、時間が決まっているとか、順番が決まっているとか一切なし。

自由に音を出したい人が音を出し、そこに参加したい人が参加する。

リハもなにもないから、すごくうまくいく時もあれば、そうでないときもある。

でもそれが最高に楽しい!

メンバーも足りなかったりするから、僕もギターだけではなくベースを弾いたり、ドラムを叩いたりピアノを弾いたりする。

ベースも上手く弾ける訳ではないが、ドラムやピアノも何年経っても超初心者のままだ。
それでもとにかく自由なセッションナイトだからやってしまう。

ものすごく楽しい。

楽器もなにもできないからとアカペラで歌った子がいた。

人前で演奏することに慣れていないのにあまりに楽しいからピアノを弾いたり歌いはじめ人もいた。

そうかと思えば、地元のギタリストとセッションして楽しんで終わって客席に戻って聞いたらモンパチのギタリストだったということもあった。

これが音楽なんじゃないかな。

音を楽しむということ。けして「音が苦」ではない。

上手いかどうか、経歴がどうか、よりもまず楽しむということ。
それが見ず知らずの人とも音で遊べたらこんなに楽しいことはない。
やっている人間が楽しんでない音楽は「音が苦」だ。
「音が苦」でお金や賞をいただいたとしてもやるほうも聴くほうも楽しくない。


那覇の国際通りには島唄ライブをやるお店がたくさんある。

僕のお気に入りは「ちぬまん」

沖縄ポップスや島唄を三線、太鼓で歌ってくれるのだが、芸達者ぶりがすごい。

お客さんをいじり、笑わせ、踊らせる。
音楽とお笑いが一緒になっている。

流行のお笑いネタを取り入れたり、お客さんの出身県のネタなど
とにかく楽しませることに長けている。
そして歌も上手い。
出演者は20代。若い世代がやっているというのも嬉しい。

Grooveとちぬまん、この2軒があるだけで沖縄に住みたいほどだ。


ところが、宇都宮にも面白い場所が出来始めている。

(つづく)

posted by coo at 20:17| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

沖縄民謡溢れる国際通り。


 かなり久々のブログになってしまいました。

CRT栃木放送の「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」は毎週土曜夜7時30分に
時間を移して放送中です。
ぜひみなさんお聴きください。

PODCASTで聴いていただいている方も多いようでありがとうございます。

さて、仕事で沖縄に行くことが多いのですが那覇の国際通りには沖縄民謡を
聴けるお店がたくさんあり素晴らしい状況だと思います。
夜歩いていると店の奥から聴こえてくる生の沖縄民謡に心躍ります。
日本中どこを探してもこんな通りはないでしょう。

僕が初めて国際通りを訪れた15年ほど前にはライブハウスはあったのですが
民謡ライブをやっている居酒屋などはほとんどなかったと記憶しています。

現在は多くのお店で民謡ライブが見れるのですが、ただ見る、聴くということ
だけではなくお客さんも囃子やカチャーシー(踊り)で参加できるような趣向
をこらしているお店もあり、本当に楽しい時間を過ごせます。
唄と三味線の二人でやっているところが多いようですが、20代の若者が多い
ようです。これも素晴らしいですね。

そして国際通りを離れると地元向けの民謡酒場があり、ベテランの唄者がじっくり
と素晴らしい唄を聴かせてくれます。

このように民謡がすっかり定着しているように見える沖縄ですが、20年近く前には
特に若い世代にとって民謡は古くさいもの、という意識があったそうです。

ところがTHE BOOMの島唄のヒットにより、島唄(沖縄民謡という意味での)や
三線かっこいい、というように意識が変わり、小学校でのかんから三線作りなど
が行われるようになったということです。

今の沖縄には古典の民謡をやる若者もいますし、ポップス、レゲエ、テクノ、
ロックなど様々な音楽に沖縄民謡の要素を取り入れて活動する人たちがたくさん
います。

エイサーも盛んですね。

こういった状況は栃木に生まれ住み続ける僕にとってとても羨ましいもので
僕のユニット、WARAKUで西洋音楽と民謡をミックスしているのもこうした
沖縄の音楽からインスピレーションを受けている部分も大きいのです。

それにしても、若者が沖縄民謡に誇りを持ち、自分たちの感覚で表現し、
新しい音楽を作り続けている様は本当に素晴らしい。

ぜひ栃木、関東、内地からもこうした若者が現れてほしいと思います。

僕にできることであればサポートしたいと思います。



■□■□■□■□■□■□■□■□■
佐藤敏幸

生まれも育ちも栃木県宇都宮。
音楽クリエイター

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」PODCAST
http://crt-radio.blog.ocn.ne.jp/waraku/

こちらで WARAKUの音源聴けます。
http://www.myspace.com/warakuworld

■roots:TEL 028-622-9800 http://roots-web.net
 栃木県宇都宮市大曽2-7-40 

■佐藤敏幸ブログ http://ameblo.jp/sato-toshiyuki/

■e-mail coomail★nifty.com
     ★を@に変えてください。







posted by coo at 20:46| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

募金ありがとうございました。


 東日本大震災で被災した皆様に心からお見舞い申し上げます。

このブログでもお知らせしていましたが、10月の奄美水害に対する義援金は2月20日に締め切り、合計で78529円が集まり2月末日までにあまみエフエムの義援金口座に振り込ませていただきました。

78529円の内訳は

37600円 ハーモニックアースで集められた義援金
20000円 新聞を見た方からの義援金
 5999円 月の場で集められた義援金
13000円 Forest Hamonyで集められた義援金
 1930円 安心なたべもの屋さんで集められた義援金 

 となっております。
ご報告をと思っているうちに東日本大震災が起ってしまい遅くなってしまいましたが本当に皆様ありがとうございました。

今後も奄美の復興、東日本大震災からの復興、原発事故の収束を心から祈り、自分にできることをしていきたいと思っております。





■□■□■□■□■□■□■□■□■
佐藤敏幸

生まれも育ちも栃木県の宇都宮。
音楽クリエイター
WARAKU ギタリスト
CRT 栃木放送で古田佳子と番組もやっています。

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」
毎週土曜  PM6:30〜7:00 再放送:毎週火曜 PM10:30〜11:00 
メイン周波数  1530kHz

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」PODCAST
http://crt-radio.blog.ocn.ne.jp/waraku/

こちらで WARAKUの音源聴けます。
http://www.myspace.com/warakuworld

*Twitter やってます。ぜひフォローしてください。
 http://twitter.com/coomail

■roots:TEL 028-622-9800 http://roots-web.net
 栃木県宇都宮市大曽2-7-40 
■佐藤敏幸ブログ http://ameblo.jp/sato-toshiyuki/
■e-mail coomail★nifty.com
     ★を@に変えてください。


タグ:奄美 水害
posted by coo at 15:23| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

声者と唄者


 CRT栃木放送のラジオ番組「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」の中で僕は夏頃から奄美島唄や奄美のPOPアーチストの曲をたくさんかけてきました。

朝崎郁恵、中村瑞希、カサリンチュ、中孝介、元ちとせ、里アンナ、
サーモン&ガーリックなどなど。(敬称略)

奄美の音楽は本当に素晴らしく、栃木や全国の方にそれを伝えたかったからです。

特に島唄は多くの日本民謡が失ってしまった大切なものを持ち続けており今も輝きを失っていません。

僕が奄美島唄で大好きなエピソードに声者(くいしゃ)と唄者(うたしゃ)があります。意味は以下のとおりです。

「ただ声がいいだけの人や唄が上手いだけの人は『声者(くいしゃ)』と言います。
 島唄を上手に唄い曲や歌詞をたくさん知っていて、その意味や時代背景までも
 熟知している人のことを『唄者(うたしゃ)』と言います。」

人前で歌うとなれば唄が上手くて当たり前。
でも、そこになにも感じなければ人はもう一度聴きたいとは思わないでしょう。

あなたは声者と唄者、どちらを目指していますか?

僕は島唄でも日本民謡でも、何か伝わってくるものがある唄はもしそれほど上手
じゃなくても聴きますし拍手を送りたくなります。





*奄美では10月の豪雨災害で大きな被害を受けており島が一丸となって復興に向けて頑張っています。ラジオでもお知らせさせていただきましたが今一番必要なのは義援金と声援です。
あまみエフエムでは義援金を募り、必要と思われる島内の各市町へ届けられます。
困った時はお互い様。あなたの善意を是非奄美へ。

振込口座はこちら。
http://amami1020.npo-d.org/gienkin.html




■□■□■□■□■□■□■□■□■
佐藤敏幸

生まれも育ちも栃木県の宇都宮。
音楽クリエイター
WARAKU ギタリスト
CRT 栃木放送で古田佳子と番組もやっています。

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」
毎週土曜  PM6:30〜7:00 再放送:毎週火曜 PM10:30〜11:00 
メイン周波数  1530kHz

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」PODCAST
http://crt-radio.blog.ocn.ne.jp/waraku/

こちらで WARAKUの音源聴けます。
http://www.myspace.com/warakuworld

*Twitter やってます。ぜひフォローしてください。
 http://twitter.com/coomail

■roots:TEL 028-622-9800 http://roots-web.net
 栃木県宇都宮市大曽2-7-40 
■佐藤敏幸ブログ http://ameblo.jp/sato-toshiyuki/
■e-mail coomail★nifty.com
     ★を@に変えてください。



posted by coo at 14:57| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

古田佳子 和楽囃子が聴こえる。

IMG_5280_211.jpg
益子町のスターネット山の食堂で。朝崎郁恵さんと佐藤敏幸。


久々の更新です。
CRT栃木放送の「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」も3年目を迎えている訳ですが10月から再放送の時間が変わり、毎週火曜の夜10時半からになります。

本放送は従来通り、土曜日午後6時半からです。

さて、今日は番組の収録だったのですが素晴らしい内容になりました。
10月2日放送分は、僕が奄美島唄の朝崎郁恵さんにインタビューしています。

先月益子町に演奏会のために訪れた朝崎さんにインタビューしたものなのですが、民謡をやっている方、唄を唄っている方、そして音楽に携わる方すべてに聞いていただきたい素晴らしいお話でした。
こういった想いで島唄を唄い続けているので朝崎さんの島唄は深く心に届くのだなと納得してしまいました。

ぜひ放送を楽しみにしていてください。
聞き逃しても再放送もありますし、PODCASTもありますよ。

朝崎郁恵公式サイト
http://www.asazakiikue.com/


そして10月9日放送分は宇都宮在中のシンガー、つるみやすこさんをお迎えしたのですが、これもまた音楽をやる上で、歌を歌う上で一番大切なことはなにか?という貴重なお話を聞くことができました。

民謡ファンの皆様、是非お聞きください!

ジャンルに関係なく、音楽にとって一番大切なことって? そんなお話です。

つるみやすこさんは10月30日に宇都宮市のパルティでチャリティー
コンサートを開くのですがテーマは金子みすゞさんです。

僕がみすゞさんの詩に曲をつけた「明るい方へ」も歌ってくれます。
コンサートの詳細はこちらでご確認ください。
http://sato-toshiyuki.seesaa.net/archives/20100910-1.html

番組を聞いていただくとチケットプレゼントもありますよ!


番組を聞きそびれてしまった場合は是非こちらでお聴きください。
http://crt-radio.blog.ocn.ne.jp/waraku/

 





■□■□■□■□■□■□■□■□■
佐藤敏幸

生まれも育ちも栃木県の宇都宮。
音楽クリエイター
WARAKU ギタリスト
CRT 栃木放送で古田佳子と番組もやっています。

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」
毎週土曜  PM6:30〜7:00 再放送:毎週火曜 PM10:30〜11:00 
メイン周波数  1530kHz

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」PODCAST
http://crt-radio.blog.ocn.ne.jp/waraku/

こちらで WARAKUの音源聴けます。
http://www.myspace.com/warakuworld

*Twitter やってます。ぜひフォローしてください。
 http://twitter.com/coomail

■roots:TEL 028-622-9800 http://roots-web.net
 栃木県宇都宮市大曽2-7-40 
■佐藤敏幸 幸福の歩き方  http://sato-toshiyuki.seesaa.net/
■e-mail coomail★nifty.com
     ★を@に変えてください。

posted by coo at 23:49| 栃木 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

古河電工 日光和楽踊り

warakuike99.jpg
画像はクリックで拡大します。

c0076709_211202799.jpg

c0076709_211478399.jpg

 いのち輝く祭りin蔵王では、飛び入りでジェンベやピアノの方
などが入っていただき楽しく演奏することができました。
また、日光和楽踊りでは輪になって踊っていただき嬉しかったです。

さて、直前になってしまいましたが8月6日金曜日は待ちに待った
古河電工での日光和楽踊りです。

2年ぶりですね。

今年もWARAKUに声をかけていただき演奏します。

時間は5時45分くらいの予定です。
今回のメンバーは

古田佳子(唄)
佐藤敏幸(エレキギター)
宮沢気豊(フルート)
ゆかりん(唄、囃子)

です。

和楽踊りは午後7時〜10時。
豪華景品の当たるくじもあります。
ぜひこの素晴らしいお祭りに来てくださいね。





■□■□■□■□■□■□■□■□■
佐藤敏幸

生まれも育ちも栃木県の宇都宮。
音楽クリエイター
WARAKU ギタリスト
CRT 栃木放送で古田佳子と番組もやっています。

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」
毎週土曜  PM6:30〜7:00 再放送:毎週月曜 PM8:00〜8:30 
メイン周波数  1530kHz

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」PODCAST
http://crt-radio.blog.ocn.ne.jp/waraku/

こちらで WARAKUの音源聴けます。
http://www.myspace.com/warakuworld

*Twitter やってます。ぜひフォローしてください。
 http://twitter.com/coomail

■roots:TEL 028-622-9800 http://roots-web.net
 栃木県宇都宮市大曽2-7-40 
■佐藤敏幸 幸福の歩き方  http://sato-toshiyuki.seesaa.net/
■e-mail coomail★nifty.com
     ★を@に変えてください。




posted by coo at 23:17| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

蔵王での日程変更です!!

inochi_A3_web.jpg 

■WARAKUライブ情報です。

 7月24日から7月25日、日曜日に変更になりました!
時間は19時の予定です。(変更の場合もあり)
ぜひ遊びに来てください。

 みんなで参加できるライブにします!


◎7月25日(日)19時〜 いのち輝くまつりin蔵王
 http://inochikagayakumatsuri.blogspot.com/


 歌:古田佳子、ギター:佐藤敏幸、フルート:宮沢気豊、
 パーカッション:菅原賢一というスペシャルメンバーです。

 時間は午後6時前後の予定です。

 宮沢気豊先生は気功師なのですが元プロのジャズミュージシャン。
 自由にアドリブを取り入れた僕の最も好きな演奏形態になりそうです。


◎8月6日(金)日光古河電工 『日光和楽踊り』

 詳細未定




■□■□■□■□■□■□■□■□■
佐藤敏幸

生まれも育ちも栃木県の宇都宮。
音楽クリエイター
WARAKU ギタリスト
CRT 栃木放送で古田佳子と番組もやっています。

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」
毎週土曜  PM6:30〜7:00 再放送:毎週月曜 PM8:00〜8:30 
メイン周波数  1530kHz

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」PODCAST
http://crt-radio.blog.ocn.ne.jp/waraku/

こちらで WARAKUの音源聴けます。
http://www.myspace.com/warakuworld

*Twitter やってます。ぜひフォローしてください。
 http://twitter.com/coomail

■roots:TEL 028-622-9800 http://roots-web.net
 栃木県宇都宮市大曽2-7-40 
■佐藤敏幸 幸福の歩き方  http://sato-toshiyuki.seesaa.net/
■e-mail coomail★nifty.com
     ★を@に変えてください。


タグ:蔵王 宮城 白石
posted by coo at 19:09| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

第4回 和の響邦楽グループコンテストin塩原


 WARAKUも第1回のときに出させていただいた、
第4回 和の響邦楽グループコンテストin塩原が
6月28日(月)に行われます。

 平日ですが是非お出かけください。

詳細
http://www13.plala.or.jp/pc-nasu/




■WARAKUライブ情報です。


◎7月16日(金)宇都宮市今泉八坂神社 天王祭 20時過ぎの出演

 唄:古田佳子 ギター:佐藤敏幸 フルート:宮沢気豊 


◎7月24日(木)いのち輝くまつりin蔵王
 http://inochikagayakumatsuri.blogspot.com/

inochi_A3_web.jpg 

 歌:古田佳子、ギター:佐藤敏幸、フルート:宮沢気豊、
 パーカッション:菅原賢一というスペシャルメンバーです。

 時間は午後6時前後の予定です。

 宮沢気豊先生は気功師なのですが元プロのジャズミュージシャン。
 自由にアドリブを取り入れた僕の最も好きな演奏形態になりそうです。


◎8月6日(金)日光古河電工 『日光和楽踊り』

 詳細未定




■□■□■□■□■□■□■□■□■
佐藤敏幸

生まれも育ちも栃木県の宇都宮。
音楽クリエイター
WARAKU ギタリスト
CRT 栃木放送で古田佳子と番組もやっています。

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」
毎週土曜  PM6:30〜7:00 再放送:毎週月曜 PM8:00〜8:30 
メイン周波数  1530kHz

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」PODCAST
http://crt-radio.blog.ocn.ne.jp/waraku/

こちらで WARAKUの音源聴けます。
http://www.myspace.com/warakuworld

*Twitter やってます。ぜひフォローしてください。
 http://twitter.com/coomail

■roots:TEL 028-622-9800 http://roots-web.net
 栃木県宇都宮市大曽2-7-40 
■佐藤敏幸 幸福の歩き方  http://sato-toshiyuki.seesaa.net/
■e-mail coomail★nifty.com
     ★を@に変えてください。


posted by coo at 13:14| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

ひさびさ、WARAKUのライブ情報です。


inochi_A3_web.jpg

7月24日〜26日は蔵王でいのち輝くまつりが開かれます。
http://inochikagayakumatsuri.blogspot.com/

24日にはスペシャルメンバーのWARAKUで出演します。
歌:古田佳子、ギター:佐藤敏幸、フルート:宮沢気豊、
パーカッション:菅原賢一というメンバーです。

時間は予定では午後6時前後になると思います。

宮沢気豊先生は気功師なのですが元プロのジャズミュージシャン。
一昨日、2人でリハをしましたがバッチリでした!
自由にアドリブを取り入れた僕の最も好きな演奏形態になりそうです。

ぜひお近くの方も遠方の方も遊びに来てください。
キャンプインの素晴らしいおまつりです。




■□■□■□■□■□■□■□■□■
佐藤敏幸

生まれも育ちも栃木県の宇都宮。
音楽クリエイター
WARAKU ギタリスト
CRT 栃木放送で古田佳子と番組もやっています。

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」
毎週土曜  PM6:30〜7:00 再放送:毎週月曜 PM8:00〜8:30 
メイン周波数  1530kHz

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」PODCAST
http://crt-radio.blog.ocn.ne.jp/waraku/

こちらで WARAKUの音源聴けます。
http://www.myspace.com/warakuworld

詳しいプロフィールはこちら。
http://pr.cgiboy.com/12652322

*Twitter やってます。フォローしてください。
 http://twitter.com/coomail

■roots:TEL 028-622-9800 http://roots-web.net
 栃木県宇都宮市大曽2-7-40 
■佐藤敏幸 幸福の歩き方  http://sato-toshiyuki.seesaa.net/
■e-mail coomail★nifty.com
     ★を@に変えてください。




posted by coo at 10:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

第3回島の風フェスティバル


 
 5月28日に宇都宮市野沢町のパルティで島の風フェスティバルが
行われます。

 今年は、古田佳子(日光市)、金城賢&サラバンジ(沖縄)、
中村瑞希(奄美)、栃木県沖縄県人会チョーデー会という顔ぶれ。

 中村瑞希さんは10年ほど前からCDで聴いていたのですが
数年前にテレビで唄を聴いて圧倒されてしまいました。

 島の唄に誇りを持ち凛として唄う姿に感動しました。

初めて生の唄声に触れることができるのでとても楽しみです。

 



      第3回島の風フェスティバル


会場:パルティ とちぎ男女共同参画センターホール
入場:18:00
開演:18:30
チケット 2000円
主催:奄美郷友会 設立準備委員会
お問い合わせ:080ー5050−0708佐久間





■□■□■□■□■□■□■□■□■
佐藤敏幸

生まれも育ちも栃木県の宇都宮。
音楽クリエイター
WARAKU ギタリスト
CRT 栃木放送で古田佳子と番組もやっています。

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」
毎週土曜  PM6:30〜7:00 再放送:毎週月曜 PM8:00〜8:30 
メイン周波数  1530kHz

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」PODCAST
http://crt-radio.blog.ocn.ne.jp/waraku/

こちらで WARAKUの音源聴けます。
http://www.myspace.com/warakuworld

詳しいプロフィールはこちら。
http://pr.cgiboy.com/12652322

*Twitter やってます。フォローしてください。
 http://twitter.com/coomail

■roots:TEL 028-622-9800 http://roots-web.net
 栃木県宇都宮市大曽2-7-40 
■佐藤敏幸 幸福の歩き方  http://sato-toshiyuki.seesaa.net/
■e-mail coomail★nifty.com
     ★を@に変えてください。




タグ:奄美
posted by coo at 15:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

人の心に届く唄。

 今日は宇都宮の表参道スクエア5階でつるみやすこさんの歌を聴いてきました。
彼女は「感情を殺していかに上手に歌うか」というクラシックのスタイルを捨て、
いかに人の心に届く歌を歌うか、ということを身につけた人。素晴らしいです。

 今の彼女の歌も素晴らしいですが、そこに辿り着いた道のりも素晴らしい。

音楽はコンクールの勝ち負けや順位争いではありません。
技術的に一番上手い人の唄が一番良い音楽ではないのです。

クラシックも民謡もほかの音楽も。

技術的に向上して、音楽としての魅力が反比例することさえあります。

人の心に触れるかどうか。また聴きたいと思えるかどうか。
それは技術的にいかに上手く唄うかではないのです。


 そこに気づいてほしいといつも思っています。


 佐藤敏幸




*今年は全国規模で本物の唄を唄う民謡歌手を発掘したいと
 考えています。
 自薦他薦問いません。経験、経歴、受賞歴も一切関係ありません。
 心に触れる唄を唄えるかどうかです。
 下記rootsまで音源をお送りください。
 これは!と思った方の唄はCRTの番組やブログ、サイト等で
 プッシュさせていただきます。


■□■□■□■□■□■□■□■□■
佐藤敏幸

生まれも育ちも栃木県の宇都宮。
音楽クリエイター
WARAKU ギタリスト
CRT 栃木放送で古田佳子と番組もやっています。

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」
毎週土曜 PM6:30〜7:00 再放送:毎週月曜 PM8:00〜8:30 
メイン周波数  1530kHz

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」PODCAST
http://crt-radio.blog.ocn.ne.jp/waraku/

こちらでWARAKUの音源聴けます。
http://www.myspace.com/warakuworld

詳しいプロフィールはこちら。
http://pr.cgiboy.com/12652322

*Twitter やってます。フォローしてください。
 http://twitter.com/coomail

■roots:TEL 028-622-9800 http://roots-web.net
 栃木県宇都宮市大曽2-7-40 
■佐藤敏幸 幸福の歩き方  http://sato-toshiyuki.seesaa.net/
■e-mail coomail★nifty.com
     ★を@に変えてください。
■ミクシィ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=297370 
     マイミク申請お待ちしています!  
■気功とレイキ伝授 http://forest-harmony.com





posted by coo at 23:35| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

李麗仙 一人芝居「桜川」@宇都宮二荒山神社

img_top.jpg

 またまたご無沙汰してしまいました。
すっかり春ですね。

 今日は宇都宮の二荒山神社で行われる李麗仙さんの一人芝居の
お知らせです。
 桜の下で素敵な琵琶の音色も楽しめるそうです。

top_jinja.jpg
 
2010/4/8(木)
宇都宮二荒山神社 バンバ市民広場(栃木県宇都宮市)
PM7:00開演(開場30分前 自由席)
入場料 3,600円(税込)(雨天時、オリオンスクエアにて)



咲く、世阿弥 「この世で最も贅沢な花見を」
李麗仙の能・桜川が2010年4月より再演。

桜の花は、国の花。咲くもよし、散るもよし、歴史を超えて沢山の人に、尊ばれ、
愛されてきた日本を代表する花。
その美しさはまるで妖しのようでもあり、人を魅了し、虜にし、摩訶不思議な世界
に引き込みます。
その桜を使い、600年も前には、あの能氏・世阿弥が「桜川」という謡曲を残し
ており、「物狂いの」名作として、現代も数多く演じられています。
妖しい美しさを放つ桜と、能を大成した世阿弥の作品と、そして荘厳な神社を舞台
にし、現代劇の母・李麗仙が「贅沢な花見」をご用意しました。
現代語に訳された「桜川」を、生の琵琶の音色を使い、演じます。


 この公演、CRT栃木放送水曜日「ラジっちゃう?」でもおなじみの
企業コメンテーター、鈴木智さんがプロモートしているのですが鈴木
さんは3年程前はWARAKUのマネージャー的な役割も担ってくれていた
のです。

 満開の桜の木の下での李麗仙さんの一人芝居、僕も楽しみにしています。

李麗仙一人芝居 公式サイト
http://www.yokanbeya.net/sakuragawa/ ←クリックしてください。



 佐藤敏幸


追伸
 CRT栃木放送「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」ですが4月以降の
放送時間が決まりましたらまたお知らせします。
 今年は僕は全国規模で本物の唄を唄う民謡歌手を発掘したいと
考えています。
 お楽しみに。



■□■□■□■□■□■□■□■□■
佐藤敏幸

生まれも育ちも栃木県の宇都宮。
音楽クリエイター
WARAKU ギタリスト
CRT栃木放送で古田佳子と番組もやっています。

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」
毎週土曜 PM6:30〜7:00 再放送:毎週月曜 PM8:00〜8:30 
メイン周波数  1530kHz

「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」PODCAST
http://crt-radio.blog.ocn.ne.jp/waraku/

こちらでWARAKUの音源聴けます。
http://www.myspace.com/warakuworld

詳しいプロフィールはこちら。
http://pr.cgiboy.com/12652322

*Twitter やってます。フォローしてください。
 http://twitter.com/coomail

■roots:TEL 028-622-9800 http://roots-web.net
■ 佐藤敏幸 幸福の歩き方 http://sato-toshiyuki.seesaa.net/
■e-mail coomail★nifty.com
     ★を@に変えてください。
■ミクシィ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=297370 
     マイミク申請お待ちしています!  
■気功とレイキ伝授 http://forest-harmony.com















posted by coo at 13:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。